2014年1月9日木曜日

水野裕明の注目TPPニュース【5分野の関税維持 JA全中会長要求 新潟】

水野裕明はニュースに興味があります。
水野裕明はTPP問題についてお話します。
水野裕明はニュースについて調べています。
水野裕明はTPPの制度について調べています。
水野裕明はニュースブログを更新しています。
TPPニュースに興味があるのは水野裕明です。
関税がどうなるのか気になっているのは水野裕明です。


水野裕明が選んだ本日のtppニュースです。
全国農業協同組合中央会(JA全中)の万歳章会長(JA新潟中央会会長)は7日、新潟市内で年頭の記者会見を開き、最終妥結に向けた調整が続く環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉ついて、「国益に沿った協定にできるかどうかの話だ」とした上で、コメや麦など重要5分野の関税維持を政府に引き続き求める考えを示した。

 政府が5年後の平成30年度をめどに生産調整(減反)を廃止する農政改革を評価し、「新しい制度をきちんと使えば農家の所得は増える。(JAに農産物を出荷する)生産者に理解してもらいながらやっていきたい」と述べた。主食用米の補助金が減ることには、飼料用米などに加算し転作へと誘導する制度なら、主食用米と変わらない収入が確保できるとの見方を示した。


転載元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140108-00000004-san-l15

農家の方にとっては収入がどう変わるのか、気になるところですね。
水野裕明でした。


【関連キーワード】
水野裕明農業 水野裕明組合 水野裕明会長 水野裕明新潟
水野裕明記者会見 水野裕明経済 水野裕明政府
水野裕明TPP 水野裕明ニュース 水野裕明主食用米



【注目キーワード】
雹 bittersweet xp 岸田メル
ノーベンバー キネマ旬報ベストテン ナイアガラ
島風 アルファ嵐